ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチが上手くなるには両膝を揃えて水平に送る動きが大事

2013年08月06日

アプローチの時にダウンで右膝が前に出て左膝がすぐ伸びちゃう人(膝がドタバタしちゃう)は体重移動が上手くできません。打った後に両足にすき間ができるのでよくわかります。

 

アプローチの上手い人は、打った後に両膝が揃って左へ水平に押し込まれているのが特徴。両足の間にすき間なんかできません。

 

それには大事なことが2点!1つ目はアドレスの時点で両つま先の向きが平行でオープンスタンスであること。そして、アドレスの時点で両膝を少し曲げて目標方向に送っておいて、インパクトの体勢を作っておく。逆ハの字の構えだと、膝が揃わずに力のベクトルが分散してしまうので、うまく体重移動ができない。

 

2つ目は両足外側を上げるつもりで両足土踏まずにエッジをかけて、足指全部で地面を掴む。荷重は拇指球寄りに置く。内腿とふくらはぎの内転筋が稼働すると股関節が切り上がりやすくなるので体重移動がラクにできる。大抵はこれで無駄な下半身の動きは撃退できる。

 

両足の間にすき間ができちゃう人は、両膝をくっつけたまま打つのも効果的です。ぜひ参考にしてください!


Archives

website by Cube Net