ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あけみみの本棚 【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】

2013年12月05日

私は、高校生の頃から村上春樹が大好きです。

エッセイも含めほとんどの作品を読んでいます。

今回の作品も楽しみにしていたのですが、ちょっと物足りないかな。

未解決な事が多すぎるからなのかな?

いつも以上に曖昧すぎるというか。

私が年をとったせいなのかな。

育児に追われ、じっくり読めなかったせいなのか。

この本をもう一度読みたいとは、今のところ思いませんが、なんだか

すっきりしないので、村上春樹の初期の作品でも読み直そうかな。

そんな気分です。


Archives

website by Cube Net