ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

2022年4月28日より、ホームページアドレス(URL)をhttps://www.goldonegolfschool.biz へ変更いたしました。

お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記の新アドレスへの変更をお願いいたします。

■https://www.goldonegolfschool.biz

今後とも弊社サイトを宜しくお願いいたします。

5月スケジュール

■5/4(水)祝日 5/5(木)祝日 5/6(金) 5/7(土)ゴールデンウィーク
担当 板橋 原田 
栃木県那須郡那須町
那須国際カントリークラブ トライフィールド
特訓スタイル+ミニラウンド
■5/12(木)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア グループレッスン 
■5/14(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■5/15(日)
担当 板橋 
岐阜県瑞浪市
瑞浪高原ゴルフ倶楽部 
特訓スタイル!9Hラウンドレッスン!!
■5/16(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■5/17(火)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■5/20(金)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
■5/21(土)
担当 板橋 
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■5/22(日)5/29(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■5/30(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン

6月スケジュール

■6/1(水)
千葉県八千代市
明治ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
担当 (打撃 板橋) 
アプローチエリアレッスン
担当 (ショートゲーム 末永)
■6/2(木)6/19(日)6/26(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■6/4(土)
担当  板橋 原田 末永
山梨県笛吹市
春日居ゴルフ倶楽部(シャトレーゼ系列)
特訓スタイル(fist)9Hラウンドレッスン!!
■6/5(日)6/18(土)
担当 板橋 末永
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■6/10(金)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア練習場 グループレッスン 
■6/11(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■6/12(日)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■6/13(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■6/20(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン
■6/21(月)
担当 原田 末永
東京都町田市
東京国際ゴルフ倶楽部練習場(バンカー含む) 
練習場 2組に分かれて少人数レッスン
■6/27(月)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン

⛳2022年 5月 6月スケジュール

続々企画させていただきます 
    詳細は 近日告知予定

⛳2022年7月スケジュール

7月のスケジュールは5月末に告知予定

■スマートフォン(携帯電話)のアドレスをご利用の方
docomo、au、SOFTBANKなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
@reserva.be
RESERVA
        予約システムから予約する

こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

お願い

当社では基本的にクレジットカード決済、また、予約システム上【現地決済】と記載しておりますが、事前振り込みのどちらかをお願いしております 【現地決済】とは、現金支払いの意味ではございません

事前振り込みのお客様は、予約確認メール受信翌日から3営業日以内に指定の口座へお振り込みください。 お振込が無い場合、キャンセルさせていただく場合がございます

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

スイングBefore・After (91)

2013年12月22日

本日の生徒さんは10日間のトレーニングコースに参加されたカズさん(アベレージ90前後)です。

最初の所見で感じたことは、典型的なギッタンバッコンスイング。バックで左肩が下がりダウンで右肩が下がる、いわゆるリバースピボットでした。フィニッシュでは荷重が後ろ足に残る傾向が見られました。

 

(スイングの改善点)

 

1. 極端なハンドファーストが影響して、荷重配分が7:3ぐらいで左足荷重になっていた。バックでは左足一軸で回転するため、右腰が引けて上体が左に傾く傾向があった。それを助長していたのは、シャフトを垂直に立てて上げようとしたためだ。体を捻転するベクトルの方向とは明らかに違う上げ方だと肩や腕に力みが生じた場合、腕のリフト力に体幹が負けてギッタンバッコンスイングになるのです。

 

2.想像してみてください。体幹の捻転と一緒にクラブが上がっていく(力の発揮できる)方向というのは弓道で言う、弓を引くポジションとよく似ています。左手に弓を持ちブレないようにして、背骨を軸に胸襟を開いて矢を真っすぐ右肩の方向に引くと、弦(筋肉がストレッチ)が伸びる。だから、バックの時に起点となる左手が大きく体から離れていくと、肝心の体幹が捻じれなくなるんです。ですからシャフトは天に向かって持ち上げるのとは違います。

 

3.右手が極端なウィークグリップで上からかぶせるように握り、左手がフックでぞうきんを絞るようなテンションで握っていました。このように両手のひら間でケンカ状態にあるグリップは、両肘をブロックして上体が力みやすいし、スクエアフェースがフィーリングとして伝わってこないために、手をこねやすい。スクエアだろうがフックだろうが両手のひらの面が平行になるように握れば、スクエア感がフィーリングとして伝わってきます。一端右手を下からフック気味に握らせて、スイング中右手のひらが左手の下にあるイメージで打球させて、手の返し(フェースローテーション)を抑えるイメージを持たせた。

 

4.極端なハンドファースト(逆K字)からハンドレイトになるぐらいY字で構えさせて、始動で一瞬ヘッドを置き去りにしてシャフトのしなりを感じて体幹の捻転で上げるようにした。これが出来ると、右股関節が切り上がり、右お尻に今までなかった緊張が加わり、右への荷重移動が楽に出来ます。右に乗れることで、左サイドから動き出せる間が作れるようになります。

 

5.ダウンで左肩が開かないように、左サイドを猫背にして、捻じった腹筋を捻じり戻す動きとフットワークで切り返すようにした。これまでのダウンはいきなり右腰を回してしまうので上体が起きやすく脚がバタバタしてしまっていた。それをトップの右股関節が割れた姿勢を維持したまま、左足小指方向に一端踏みこんで、左膝に荷重が乗ってから体を回転させるようにして、体の開きを矯正した。

 

小気味のいいワッグルも加わり、歯切れのいいドローボールが打てるようになりました。元々パワーがあるので、コンパクトなトップになっても本当に良く飛びます。10日間で、上体の力みを抜くコツを理解されて、クラブのしなりを感じてスイングができるようになりました。


Archives

website by Cube Net