ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

EPON (遠藤製作所) AF-103 ドライバー試打

2013年12月26日

10月の那須合宿の時にエポン(遠藤製作所)のクラブを試打しました。

 

出会った瞬間、ため息が出るほど美しいヘッドに驚きます。

 

大好きだったマグレガーターニーM-85やトミーアーマー945といったクラシッククラブを彷彿させる流れるようなフォルム。純粋無垢なヘッドというのはこういう作りを言うのでしょうか。

 

プロトタイプでもなければ、こんな超ドスクエア・フェースなんてめったにお目にかかれません。ディープフェイスでフェース面に多少丸みが見られます。通常よりロフトが立って見えるので難しく感じるかもしれませんが、打ってみると意外と簡単。ピンポン球を弾くようにあっというまに高弾道を描いて飛んでいきます。なかなか落ちてきません。平均的キャリーのでる優れたドライバーです。今流行りのインパクト初速の早い弾き系ドライバーと言えます。

 

クラブの顔とスクエアフェイスにこだわり、素直に直進性の高いボールを打ちたいゴルファーに向いています。ファイヤーエクスプレスのシャフトとは最高のマッチングです。


Archives

website by Cube Net