ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ソフトグリップってどのくらい柔らかく持つの?

2014年02月23日

じゅんこさんとはるみさんに実験してもらいました。お二人ともグリップを強く握りすぎていることに自覚がないみたいです。

 

まずは形状から、グリップみたいな丸いものを握っているとついつい力が入りすぎちゃていることに気づかないことが多い。こういうときは四角い角材のようなものを握って、グリップ内に少し空気を通すようにします。グリップの裏側を覗いてみてください。親指以外の指の第二関節が山切りカットのように並んで見えるはずです。これが空気の通っているソフトグリップです。

 

次に生卵を2つ包み込むように持って、潰さないようにシャドースイングを行うのも効果的です。割れる時はたいがいトップかインパクト付近でグシャッといきます。これだって、ちゃんとグリップ内に空気が通っていますよね!

 

最後に歯磨き粉チューブの蓋を開けて、柔らかく包み込んでシャドースイングを行います。気をつけないと卵よりソフトなので、中身が飛び出てきます。スイングだけでなく、手首をグルグル回したり、コックを入れたり色々してみてください。

 

よくクラブがすっぽけない程度だとか色々言われますが、お二人の実験ではこれまでに感じたことないくらい柔らかい握りで、こんなんでいいのかと不安に思ったのが本音です。だって、今までクラブが飛んでっちゃうのが怖いから、爪が白くなるくらい強く握っていました。

 

ソフトグリップで振れるようになると、肘にもゆとりが出来るので、ヘッドの重みを体全体で感じることが出来ます。ガチガチで回転不足だった身体が良く回るようになり、フィニッシュもピタッと決まります。インパクト時にはフェースにボールが吸いつて乗せて運ぶような感覚が身に付きます。


Archives

website by Cube Net