ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

成長著しい リョウくん!

2014年03月30日

3月半ばに来豪したリョウ君(16歳)。将来はゴルフ関係の仕事に就きたいという。

見るものなんにでも興味を持ち質問します。ゴルフでも「どうしたら出来るようになりますか?」と貪欲で積極性があります。年の離れたお客様とも世間話をし、気遣いができる。

 

昨日のプレーでベストスコアを更新しました。77→72

16番まで−2で来ていたのでワクワクさせましたが。。

この数週間で著しい成長を感じます。

 

スイングに切れが増したのもさることながら、アプローチは全身全霊(集中している時にオーラを感じる)でどこからでも入れにいく心構えにした。

 

パターはクロウグリップにして、左手のリードと右手で押す感覚に改善。カップを外した時に50cmオーバーするストロークを心掛ける。30パット以下で回れるように、パターの練習に費やす。

 

ドライバーはぶっ飛ばすんじゃなくて、セカンドが打ちやすいところへ打つ。アイアンのフルショットはグリーンへ柔らかい球を打つ。風の時、ライが悪い時、ピンが奥の時は番手を下げてライン出しショットを打つ。

 

グリーン周りはどこからでも拾えるように集中する。AWばかりでなく、7I・9I・3Wで転がしが使えるようにする。70ヤード以下は確実に1ピン以内に寄せるチャンスと考える。

 

時には厳しいことを言うと思うが、頑張って欲しいな!!

リョウくん、こちらの生活のこと、ゴルフレッスンのことを毎日フェイスブックにアップしています。

フォロー宜しくお願いします。皆さんのフォローが彼の励みになります。

リョウくんのフェイスブックはこちら


Archives

website by Cube Net