ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

板橋 繁

~プロフィール~

GOLD ONE GOLF SCHOOL ディレクターゴルフ。
米ゴルフ教師インストラクター協会日本支部(USGTF JAPAN)主席試験管。
1967年生まれ。日本体育大学大学院体育学博士課程修了。
専門はトレーニング論と身体動作学。
日本体育大学ゴルフ部時代は、同期の伊澤利光プロとともに活躍。
卒業後は、日本体育大学ゴルフ部コーチ兼スポーツトレーニングセンターに勤務。
オリンピック選手とプロゴルファーのトレーニング指導を担当。
日本体育大学ゴルフ部男子部コーチ・女子部監督に就任、細川和彦プロや平塚哲プロを指導する。
1995年に渡豪し、ジェイソン・ベイの母校ヒルズ学園高校ゴルフ部監督に就任。
ジュニアの育成と数々の勝利に貢献する。
2002年からは豪州のトップチームを担当するA Game Golf Academy日本人担当コーチに就任。
運動力学を主体にした独自のコーチング理論とメンタルコントロール論を確立し、ツアープロのコーチングも担当。
世界標準のスイングが身に付く科学的ゴルフ上達法及び週刊現代のビジュアル版(ムック)と合わせて、シリーズ累計9万部を突破!第二弾の実践編は近日発売予定です!

ホームページを一新 リニューアル中

拝啓 薫風の候、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社に格別のご高配とご協力を賜り心より御礼申し上げます。
さて、このたびゴールドワンゴルフスクールのホームページをリニューアルする運びとなりました
お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど宜しくお願いいたします。
社員一同、引き続きゴールドワンゴルフスクールを盛り上げ、一層尽力して参ります。
どうぞこれからも、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

レッスン自粛のお知らせ

現在、新型コロナウィルスの感染拡大の為、非常事態宣言が全国的に発令され、外出自粛等の措置が取られております
当社でも、このような情勢を鑑み、4月よりすべてのレッスン、イベントを自粛させて頂いております。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

代表板橋繁より 皆様へ

こんにちは
ゴールドワンゴルフスクールの板橋 繁です
新型コロナウイルスの感染拡大に伴いまして外出自粛等が叫ばれる今、どうお過ごしでしょうか?
ゴールドワンでは、「コロナに負けるな」と題し、YouTubeで、皆さんの体力維持とゴルフ上達に有効な取り組みを発信しています
是非、自粛を乗り切るための参考にしてみてください
今頑張れば 終息が早くなります
大事な家族、友人、貴方自身を守る為にも、真摯に感染予防していきましょう
ゴルフを愛する皆さんと楽しくゴルフが出来る!! そんな時間を少しでも早く取り戻すために、今一人一人で、出来ることを頑張りましょう
1日も早く、新型コロナウイルスの感染が 終息して 全国の皆さんとお会い出来る事を心から楽しみに待っております

緊急告知

重要!! 那須キャンプお申込みのお客様へ

集合時間8:45に 、レッスン開始時間が9:00に早まりました、詳しくは、再度お送りしたメールをご確認ください
シャトルバスご利用の際は事前予約が必要です

那須キャンプ 追加

大人気に付き急遽  6月7日(日)6名を追加 いたしました

【レッスンスケジュール】
午前 ドライバー、アイアン、ミニラウンド
昼食 13:00~13:45
午後 アプローチ、バンカー、パター、ミニラウンド

【開催場所】
那須国際カントリークラブ トライフィールド
(東急ゴルフリゾート)
https://www.tokyu-golf-resort.com/nasu/
〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1792
こちらの 那須カントリークラブへの直接のお問い合わせはご遠慮下さるようお願いいたします

【参加費】
32,000円+税 (税込35,200円)
昼食代はレッスン料に含まれておりません
レストランご利用のお客様は、フロントにて、別途ご精算が必要となりますので、ご注意ください

6月スケジュール決定

6/13 6/14 両国マンツーマンレッスン 窓のある広いスペースでゆったり 板橋が一時間みっちりマンツーマンレッスンを致します

6/19 6/20 6/27 6/28 名古屋 堀越 インドア

6/21 6/22 神戸ポートアイランド練習場

6/24,25 ひかみカントリークラブ

お待たせいたしましたそれぞれ日程決定! 

詳細は 近日告知 !

RESERVA予約システムから予約する
こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

ドローボールとフェードボールの概念 改訂版

2014年05月11日

近年までドローボールとフェードボールの概念と言うのは、真っすぐストレートに飛び出したボールが落ち際の頂点で少し左に切れるのがドローで、右に切れるのがフェードだと言われてきました。これってとても繊細で上級者しか打てない究極なボールですよね!

 

ひと昔前パーシモンを使っていた頃は、一端少し右に出て行ったボールがかるく放物線を描いて目標線に戻ってきたら、これがドローと言われたものです。それがいつの間にかメタルやチタン製ウッドに代わってボールを曲げにくくなったら、ほぼストレートの概念になっちゃったんです。

 

がしかし、数年前にUSGA(全米ゴルフ協会)がこの規定を元の放物線理論に戻したそうです。アマチュアの皆さんにとっては意識的にボールを曲げる(シェイピング)ほうが気持ちよく打てますよね!

 

よくスイングのイメージって聞かれるけど、動きがハンマー投げとよく似ていると思う。遠心力を使って自分の右側後方から背面に向かってスローイングする。左サイドに強い壁を感じるけど、ハンマーと引っ張り合う(求心力を感じて)、脚を使って腰から先に回転(腰の切れ)すれば、背面に放り投げることが出来る。皆さんにもそういう円軌道を想像してもらいたいのです。ただ肩も腰も一緒に回転する円軌道では飛ばし屋にはなれません。野球でもテニスでも打つほうのエキスパートにそういう壁みたいなものを感じているか聞いてみるものいいですね。

 

ドローを打ちたい時は、まず打ちだしたい方向、目標の少し右にアライメントをとる。その分、円軌道に沿ってボールの位置はセンターより少し右に置く(ボール1個分)。胸の中心(スターナム)もボールを指す。放物線のボールを描きセンターに打ちたい時は(曲げる度合いにもよるが)、フェースをボールの落下点へ向ける。ボールはフェースのトゥ寄りで構えるとイメージが出る。

 

イメージはクラブヘッドのトゥ側でボールの右上を包み込む感じ。(ボール右上のディンプルのドット1つに集中)サッカーのインサイドトゥキックで左カーブをかけるのと同じ要領です。ハンドアクションは、内側から外へ新体操のリボンをなびかせる感じでハイフィニッシュ。体幹の回転は半身程度で、ゆったり振ってクラブが体を追い越していく感じ(パス)です。

 

フェードを打ちたい時は、目標の少し左にアライメントをとる。ボールの位置は円軌道に沿ってセンターより少し左に置き(ボール1個分)、スターナムもボールを指す。ドローと同じように曲げる度合いによるが、フェースをボールの落下点へ向ける。ボールはフェースのヒール寄りで構えるとイメージが出る。

 

イメージはドローボールの真反対。ヘッドが先に地面に当たるのはヒール側(無理にオープンフェースにする必要はなし)です。そのイメージだけでもドローボールの時よりハンドファーストコンタクトになり、リリースポイントが少し遅れます。(これでちょっとだけフェースオープンになる)そう振り遅れるのです。集中するのはボール右下のディンプルドット1つ、アウトサイドキックです。想像して下さい。目の前に大木があって、近くに立って水平素振りをします。当然普通に振ったら大木に当たります。でもゆっくり振り遅れて狭いところをすり抜けるように体の近くを通したら振り抜けるはずです。

 

私の推奨する8Figure理論がこんな感じです。円軌道が逆Uの字を描くぐらい急カーブなんです。普通フェードと言うとアウトサイドインに切るように振る軌道を想像しますが、それは間違い。全然飛びません!アライメントが左を向くだけで、ダウンの軌道はインサイドインなのです。

 

ハンドアクションは脇が開かないようにハンドルを右に切る感じ。フィニッシュではグリップが左肩の横でヘッドが頭上を通過(リーディングエッジが真上を向く)して、招き猫のポーズになる。左側に一杯スペースがあるので、右肩が下がらないように、腰の切れを使ってしっかり左へ振っていきます。ドローボールよりヘッドを広角的にヘまーるく回すイメージが強いので、左サイドの運動量は大きいです。

 

ドローボールは滞空時間の長い゛かる〜いドローを目指す。(強いドローはコントロールが難しい)フェードボールは適正弾道の風に負けない強いボールがいい。(高過ぎるフェードは横風にめっぽう弱い)双方とも飛距離はさほど変わらないはず。ぜひ参考にしてください!


Archives

website by Cube Net