ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

板橋 繁

~プロフィール~

GOLD ONE GOLF SCHOOL ディレクターゴルフ。
米ゴルフ教師インストラクター協会日本支部(USGTF JAPAN)主席試験管。
1967年生まれ。日本体育大学大学院体育学博士課程修了。
専門はトレーニング論と身体動作学。
日本体育大学ゴルフ部時代は、同期の伊澤利光プロとともに活躍。
卒業後は、日本体育大学ゴルフ部コーチ兼スポーツトレーニングセンターに勤務。
オリンピック選手とプロゴルファーのトレーニング指導を担当。
日本体育大学ゴルフ部男子部コーチ・女子部監督に就任、細川和彦プロや平塚哲プロを指導する。
1995年に渡豪し、ジェイソン・ベイの母校ヒルズ学園高校ゴルフ部監督に就任。
ジュニアの育成と数々の勝利に貢献する。
2002年からは豪州のトップチームを担当するA Game Golf Academy日本人担当コーチに就任。
運動力学を主体にした独自のコーチング理論とメンタルコントロール論を確立し、ツアープロのコーチングも担当。
世界標準のスイングが身に付く科学的ゴルフ上達法及び週刊現代のビジュアル版(ムック)と合わせて、シリーズ累計9万部を突破!第二弾の実践編は近日発売予定です!

ホームページを一新 リニューアル中

拝啓 薫風の候、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社に格別のご高配とご協力を賜り心より御礼申し上げます。
さて、このたびゴールドワンゴルフスクールのホームページをリニューアルする運びとなりました
お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど宜しくお願いいたします。
社員一同、引き続きゴールドワンゴルフスクールを盛り上げ、一層尽力して参ります。
どうぞこれからも、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

レッスン自粛のお知らせ

現在、新型コロナウィルスの感染拡大の為、非常事態宣言が全国的に発令され、外出自粛等の措置が取られております
当社でも、このような情勢を鑑み、4月よりすべてのレッスン、イベントを自粛させて頂いております。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

代表板橋繁より 皆様へ

こんにちは
ゴールドワンゴルフスクールの板橋 繁です
新型コロナウイルスの感染拡大に伴いまして外出自粛等が叫ばれる今、どうお過ごしでしょうか?
ゴールドワンでは、「コロナに負けるな」と題し、YouTubeで、皆さんの体力維持とゴルフ上達に有効な取り組みを発信しています
是非、自粛を乗り切るための参考にしてみてください
今頑張れば 終息が早くなります
大事な家族、友人、貴方自身を守る為にも、真摯に感染予防していきましょう
ゴルフを愛する皆さんと楽しくゴルフが出来る!! そんな時間を少しでも早く取り戻すために、今一人一人で、出来ることを頑張りましょう
1日も早く、新型コロナウイルスの感染が 終息して 全国の皆さんとお会い出来る事を心から楽しみに待っております

緊急告知

重要!! 那須キャンプお申込みのお客様へ

集合時間8:45に 、レッスン開始時間が9:00に早まりました、詳しくは、再度お送りしたメールをご確認ください
シャトルバスご利用の際は事前予約が必要です

那須キャンプ 追加

大人気に付き急遽  6月7日(日)6名を追加 いたしました

【レッスンスケジュール】
午前 ドライバー、アイアン、ミニラウンド
昼食 13:00~13:45
午後 アプローチ、バンカー、パター、ミニラウンド

【開催場所】
那須国際カントリークラブ トライフィールド
(東急ゴルフリゾート)
https://www.tokyu-golf-resort.com/nasu/
〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1792
こちらの 那須カントリークラブへの直接のお問い合わせはご遠慮下さるようお願いいたします

【参加費】
32,000円+税 (税込35,200円)
昼食代はレッスン料に含まれておりません
レストランご利用のお客様は、フロントにて、別途ご精算が必要となりますので、ご注意ください

6月スケジュール決定

6/13 6/14 両国マンツーマンレッスン 窓のある広いスペースでゆったり 板橋が一時間みっちりマンツーマンレッスンを致します

6/19 6/20 6/27 6/28 名古屋 堀越 インドア

6/21 6/22 神戸ポートアイランド練習場

6/24,25 ひかみカントリークラブ

お待たせいたしましたそれぞれ日程決定! 

詳細は 近日告知 !

RESERVA予約システムから予約する
こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

飛ばすゴルフ 体幹を正しく使うには肩甲骨を背骨に寄せて回転する

2014年07月09日

ラウンドの終盤になると、上体が突っ込んでボールを打ちにいく、ダウンで頭が下がるなどで、まともにボールに当たらなくなるといった経験がないだろうか?いくら技術的な面を指摘されても中々治らない。こんな時はアドレス時の姿勢からスイングが悪くなっていることが多い。

 

まず、腹部センター上下に走っている腹直筋が緩み、顎が前に出て背中が猫背になっていないか注意してほしい。これって肩甲骨が左右に開き、体幹が緩んでいる状態なので、腕や肩に力が入った状態でバックスイングすると、上体が傾いて体幹がグラグラ。しいては足もグラグラ。軸が安定しないので様々なミスを誘発します。姿勢(ポスチャー)をおろそかにすると一貫した動きができなくなるので要注意です!

 

動画にみられるように、1.胸襟を開く2.顎を引く 3.肩甲骨を背骨に寄せる 4.腹直筋を上下に伸ばす。これらに留意して構えをとると、背骨にピッと緊張が走り、体幹が鎧兜を付けたように頑丈になります。その上で棒(スティック)を肩の上に担ぎ、足の付け根を後方に引いて股関節を割って前傾姿勢をとります。

 

両腕を前にならえしてみてください。肩甲骨を締めて背中が平らな状態であれば、脇が締まって上腕が胸の上に乗った状態を作れる。これでスイング中の腕の半径が変わらなくなるはずです。この肩甲骨を背骨に寄せてロックオンした状態をScapula Region(スキャプラーリジョン)と呼びます。肩甲骨が手羽先のように開き両脇が空くと、腕の振りと体幹がバラバラになってコントロール不可能になります。

 

棒を回すというよりは、肩甲骨をロックオンして、体幹(通常、脇の下のラインから足の付け根までの長方形ラインを体幹と呼ぶ)を消しゴムように捻じると腹部センターに腹圧がかかって細くなるイメージを持つといい。太い軸(体幹)を捻じるイメージができると軸ブレがなくなる。(背骨を軸の中心にしてクルクル回っているだけではダメ)

 

およそトップで肩のラインが90度、腰のラインが45度。この捻転角度差45度を変えずに、右に回っていたベルトのバックルを正面に戻す感じ(左内腿のライン上まで押し込む)で両膝を水平に押し込む。この時に両内腿の間に挟んだビーチボールをぶっ潰すイメージを持つと両膝のラインが揃って力強い体重移動ができる。

 

下半身のリードにより腰のラインが真正面を向いたときに、まだ肩のライン(胸の面)は右斜め下を向き、相変わらず捻転差をキープしている。腹直筋が縮まないように顎の高さをキープして、左脇の下から脇腹にかけて後方に引く強い張りを感じるはずだ。

 

ここまで捻転差をキープできたら一気に開放して、腰、肩の回転スピードがMaxを迎える。しかし、この間の中味が濃い!股関節は割れたままで左臀部斜め後方へ荷重が乗って左足付け根のコマネチラインにしわが寄りながら回転する。また、右肩(首の付け根あたり)が顎の右側に触れる直前まで左のこめかみと頬はトップの位置から微動だにしない。その後は右の肩甲骨に押し込まれて自然にボールの行方を追うのが正しい顔の上げ方(ヘッドリリース)です。

 

ヘッドリリースのタイミングに留意して、肩甲骨を背骨に寄せて回転できると、重心を低く保ったまま、とても深い捻じり戻しができます。おそらく背中が正面を向くほど捻じれることでしょう。これが飛ばしに直結します。ぜひ参考にしてください!


Archives

website by Cube Net