ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

スイングBefore・After (105)

2014年08月11日

本日の生徒さんは1週間のトレーニングコースに参加した、まゆみさん (ゴルフ歴5年)です。

最初の所見で感じたことは、手でヒョイッと上げて体が回りきらないうちに打ちに行ってしまうのでカット打ちになり距離が出ませんでした。強打するスイングから、クラブの遠心力を感じて体の回転と一緒にま〜るく振るスイングへ。か〜るく振って飛ばす方法を指導しました。

 

(スイングの改善点)

 

1.肝心なことは手上げで体が全然回っていないので、捻じれのあるトップ(コイリングモーション)をつくること。右膝が伸びずに右足付け根コメネチラインにしわが寄るように荷重することである。その為にはアドレスで腰の据わった低重心の構えが必要です。急がずにゆっくりあげていいです。体幹が消しゴムのように捻じれれば絶対飛ぶようになります。捻じれを作るにはひねれる力の方向(ベクトル)があります。きちんとふところのある前傾姿勢をとって、右手で左肩と首の付け根あたりをつかみ、右足踵方向に引っ張って左背中半身を顎の下に入れます。(この時、左脇腹が縮まないように気を付ける)

 

2.女性はトップでフェースが開くと距離が出ません。まゆみさんの場合、トップで右手の平側に折れてグリップを鷲づかみ状態になる。そのため極端にフェースが開き、おろす時に右脇も開いてクラブをキャスティングしてしまいます。これがダフる原因です。これを矯正するにはトップで右手の平を真上に向けて右肘を立てる。そしてグリップを人差し指、中指、薬指の付け根の腹で支え、左手甲をフラットリストにすることが大事。(女性やスライサーは左手親指の腹で下からグリップを支えなくてよい)ダウンで右手首を甲側に折って、右脇を締めて下せるようになると、タメができてインサイドから下せるようになります。

 

3.自分の正面を12時として、クラブシャフトが4時半から出てくるダウンの途中から右手を離して左手一本で、両肩のラインが開かないように背中越しまでクラブをまーるく振る。ヘッドが体を追い越すタイミングで、あとから胸の回転(左背中半身の後方への引き)がついていく。このトップから背中越しへハンマー投げをする感覚を養うことで、インサイドアタックと軸を中心とした回転運動が身に付き、インバランスのフィニッシュで立ってられるようになる。

 

4.ダウンでインサイドアタックが出来るようになるには、バンプ&ターンも有効的です。アドレス時にお尻に椅子の背もたれを付けて構えます。トップで右のお尻だけが付き、右足のコマネチラインにしわが寄る。そのしわをキープした状態で右のお尻が椅子についたまま、5〜7cm平行移動してから腰をターンさせると自然に体重移動を覚えられる。移動の時、両膝のラインが水平に動き右足の拇指球から左足拇指球へ直線的に移動する。

 

まゆみさんのように、打ちにいって上体が突っ込んでしまう方にはティーアップしたボールを(ティーを飛ばさないように)まる〜く振ってクリーンヒットする練習が一番いいです。切り返しで上体(胸の面)が右を向いたままクラブが体を追い越していく感覚(円運動)を養います。左脇を締めて左腕とクラブの描く半径が安定すれば、一貫したスイングができるようになります。だいぶ体が捻じれてかーるく振れるようになったまゆみさん。以前より球が上がり、10〜20ヤード先へ飛ぶようになりました。指摘した部分を改善していけば、まだまだ楽しいゴルフができます。がんばりましょう!


Archives

website by Cube Net