ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

皆さん、このpressureに耐えられますか?

2014年08月23日

ゲインズボローG.Cではよくある光景です。ティーショットをしようとすると目の前にお腹いっぱいになって良い気持になっているカンガルーファミリーがいるというシチュエーションです。

 

気持ちよくなっているときは、この人たちにドケッと言っても無理な話で、居座ります。無理にアイアンで突っつこうとしたら、ボス雄のテイルアタックか引っ掻きにあいます。

 

今までにもこのpressureに耐えきれずに、痛そうなトップボールをぶちのめしちゃった方がいます。特に女性です。怖くて手がすくんですくい上げちゃった結果そうなりますが、以外にも彼らはすくっと立ち上がり、痒いところをかくしぐさで終わりました。

 

今回、やはり奥様は怖くて手がすくんじゃったようです。右にプッシュボール。先生はpressureにもめげずにイメージしたスイングを遂行した結果、この日一番のきれいなドローボールを打たれました。

 

ゲインズボローに来たらこのような試練が待っていることがありますので、その時は覚悟して自分のスイングを信じてしっかり振り抜くことが大切です。


Archives

website by Cube Net