ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

2022年4月28日より、ホームページアドレス(URL)をhttps://www.goldonegolfschool.biz へ変更いたしました。

お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記の新アドレスへの変更をお願いいたします。

■https://www.goldonegolfschool.biz

今後とも弊社サイトを宜しくお願いいたします。

5月スケジュール

■5/4(水)祝日 5/5(木)祝日 5/6(金) 5/7(土)ゴールデンウィーク
担当 板橋 原田 
栃木県那須郡那須町
那須国際カントリークラブ トライフィールド
特訓スタイル+ミニラウンド
■5/12(木)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア グループレッスン 
■5/14(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■5/15(日)
担当 板橋 
岐阜県瑞浪市
瑞浪高原ゴルフ倶楽部 
特訓スタイル!9Hラウンドレッスン!!
■5/16(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■5/17(火)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■5/20(金)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
■5/21(土)
担当 板橋 
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■5/22(日)5/29(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■5/30(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン

6月スケジュール

■6/1(水)
千葉県八千代市
明治ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
担当 (打撃 板橋) 
アプローチエリアレッスン
担当 (ショートゲーム 末永)
■6/2(木)6/19(日)6/26(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■6/4(土)
担当  板橋 原田 末永
山梨県笛吹市
春日居ゴルフ倶楽部(シャトレーゼ系列)
特訓スタイル(fist)9Hラウンドレッスン!!
■6/5(日)6/18(土)
担当 板橋 末永
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■6/10(金)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア練習場 グループレッスン 
■6/11(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■6/12(日)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■6/13(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■6/20(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン
■6/21(月)
担当 原田 末永
東京都町田市
東京国際ゴルフ倶楽部練習場(バンカー含む) 
練習場 2組に分かれて少人数レッスン
■6/27(月)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン

⛳2022年 5月 6月スケジュール

続々企画させていただきます 
    詳細は 近日告知予定

⛳2022年7月スケジュール

7月のスケジュールは5月末に告知予定

■スマートフォン(携帯電話)のアドレスをご利用の方
docomo、au、SOFTBANKなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
@reserva.be
RESERVA
        予約システムから予約する

こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

お願い

当社では基本的にクレジットカード決済、また、予約システム上【現地決済】と記載しておりますが、事前振り込みのどちらかをお願いしております 【現地決済】とは、現金支払いの意味ではございません

事前振り込みのお客様は、予約確認メール受信翌日から3営業日以内に指定の口座へお振り込みください。 お振込が無い場合、キャンセルさせていただく場合がございます

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

スイングBefore・After (111)

2014年09月12日

本日の生徒さんは1週間のトレーニングコースに参加した、こうじさん (43歳ベストスコア108)です。

最初の所見で感じたことは、力みのせいかバックスイングで上体が浮く。右膝が突っ張っちゃう為、目とボールの距離が離れていく。そこから両手を突き出していくので、腰が引けてトップボール及ぶスライスボールがでる。

 

(スイングの改善点)

 

1.両膝が突っ張って踵荷重に構えていた。腰の回転を止めて上体を捻ろうとしたが、かえって力みを生む原因になってしまった。後方から見て、脇の下→膝頭→拇指球が一直線になるように構える。腰の付け根から30度前傾して下腹部にふところをとる。両肩の真下で両腕をだら〜んとさせたところで右手からグリップに入る。膝頭が拇指球の上に来るまで両膝を曲げる。

 

2.右手グリップが超ウィークに被るので、体全体が目標の左へ向いてしまう。その上フェースを開いて構えるので、インサイドアタックカが難しい。ボールに対して構えるので左を向いてしまう。自分中心にセンターを向いて構える。これまでより右肩を引いて右肘が脇腹に密着して肘でクラブを吊った構えをとり、ボールを横から見る。自分から見てフェースが少し被って見えるくらいで実はスクエアだった。

 

3.レッグクロス左一軸ドリル(左足前右足後ろ)で前傾と軸をイメージ。体幹の太い軸(脇の下から太腿の付け根のラインを消しゴムのように捻じって捻じり戻す)を意識させ、ダウンでは腹筋の捻じり戻しを左足付け根のコマネチライン及び内腿でしっかり受け止めて、フィニッシュでは両肩のラインが地面と平行になるように振り切る。このドリルでバランスを保てるということはすべての均衡がとれている(軸が真っ直ぐ、目とボールの距離感、コネクションが良い)ということ。

 

4.ダウンで上体か打ちにいくので左膝が突っ張り、腰が引ける傾向がある。両足土踏まず間に板を挟み、8フィギュアスパイラルターンを特訓した。ダウン初期は胸骨がまだ右を向いており、みぞおちから下が左へ捻じれて捻転差を広げることが大事。これを滑らかに体のしなりを感じて、上体のほうが少し遅れる(ラグ)感覚を掴むことが大切。そして、右腰の押し込みを左足内腿から土踏まずにかけての拮抗筋ライン(antagonist muscle=AMライン)で受け止める。フィニッシュに向かって体幹が左に巻き戻されたときにAMラインが右に逆回転する感じで踏ん張れば左足付け根コマネチラインに必ずしわが寄って安定したフィニッシュポーズがとれるはず。そして両内腿がピタッとくっつき、右足つま先でトントントンと地面を叩けて、右膝がリラックスしたインバランスフィニッシュフを目指します。

 

以前に比べてスイングに躍動感があります。上体が捻転している間に下半身が力強く始動しているのがわかります(ワインドアップ)。力で飛ばすんではなく、リラックスして体のしなりを感じてスイングすれば、インサイドアタックができる。クラブをまーるく振って左サイドを追い越していく感じも掴めました。かーるく振ってフェースに乗せて運ぶスイングしたときは、これまでよりかなり先へ飛んでいます。


Archives

website by Cube Net