ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

G1スタイル2

2014年09月14日

メキメキ上達しているリョウ君のスイングをご覧ください!彼はストレートに近いベイビーフェードが持ち球。飛距離は270ヤード。全然曲がりません。

 

左サイドのリードを参考にしてくだい。クラブをピックアップしてタイミングよく離す。

 

1.ダウンで胸骨を右に向けたまま右腰を押し込む。(みぞおちから下を捻じり戻すイメージ)

 

2.左サイドをパスしていくタイミングでクラブをまーるく振って、ヘッドの動きに体の回転も同調するようについていく。

 

3.ステイダウンのイメージ(ダウンで左の背中が起きないように下半身を低く押し込み、フラットリストで長いインパクトゾーンを形成。またトップからインパクトまで左頬とコメカミは地面と垂直を保つ)

 

4.実際のスイングでは、肩のラインが正面で止まらないように気を付ける。回転が止まり手打ちの原因になる。ダウンの初期は胸骨が右を向き(肩の開きを抑えて)、シャフトが4時半から出てくるが、その後は左背中半身を後方に一気に回転させてよい。

 

ステイダウンを意識して振ると、ボールの弾道がホイップして(めくれる)最後にひと伸びします。


Archives

website by Cube Net