ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

曲げないゴルフ ワンハンドヒットドリル

2014年11月03日

前回やったティーヒットドリルの要領で右手一本で打ってみましょう。クラブは7〜9番ぐらいがいいでしょう。

 

1・2の要領で右肘を曲げて脇腹に引き付けた状態で、左の背中半分を後方に引っ張って(体幹の捻じり戻しで)クラブをまーるく振ることができれば、必ずヒットできます。

 

この時、絶対に右肘を伸ばしてはダメです。体の回転が止まって手前をダフリます。逆も言えます。体の回転(体幹の捻じり戻し)が止まると、右肘が伸びて手をこねてしまいます。器用な右手でタイミングよく合わようとしてもダメなんです。僕のイメージはこんな感じです。胸の前でエキスパンダーをめいいっぱい引っ張って胸襟を開いた状態(両方の肩甲骨で背骨を挟む感じ)で体幹を捻じり戻す。これが体の使い方です!

 

ポイントはシャフトが(紐のように)体に巻き付くように下りてきて、右腰の高さに来たらグリップエンドが逆Uの字を描くくらいの急角度で、くるりんちょと腰の切れと同調できれば、ハンドファーストで捉えてクリーンヒットできます。

 

スイングのウォーミングアップに最適なドリルです。クラブを体に引き付けて振る感覚、そしてクラブと腕の長さを変えずにスイング半径を安定させてくれます。ぜひチャレン ジしてみてください!


Archives

website by Cube Net