ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

豪州一難しいホール回ってきました!

2014年11月19日

 

ゲインズボローG.Cがエアレーション(グリーンへの肥料)の為、姉妹コースのウィンダルーG.Cを2日間ラウンドしてきました。

 

行く途中、アメリカンパイという映画のモデルになった、やたらと上手い¨Yattala Pies¨を食べに行きました(笑)。でかくて生地が厚く、中には肉がたっぷり入って、そこらで食すパイとはボリュームが違います。生徒さんも全部は食べきれませんでした。僕のお薦めはtomato&onionかchanky&kidney。美味しいですよ!1個$5-20です。

 

ウィンダルーG.Cの16番 442ヤード Par4 通称 スネークガーリーは、オーストラリアで一番難しいパー4と言われている。コース上にくねくねした蛇の形をした大きなクリークが流れており、その間の中島を狙えば最短距離だし、右からいけば3オンが必至のセッティングとなる。3打目の大きな池越えはかなりのpressureとなる。

 

やったるぞと意気込んで臨んだ生徒さんでしたが、このタフなモンスターホールは、やっぱり魔物が棲んでいました。2日間ともこてんぱにやられてしまいました。その横でペリカンの大群があざ笑うかのように悠々泳いでいました。


Archives

website by Cube Net