ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

70代のゴルフ上達ヒント! 右手グリップがルーズな人は上達を妨げる

2015年01月18日

60代70代の方に限りません!このように右手をゆるゆるに持てば右手に力が入らないので、フックが治る、またはダフらなくなると思っている方が、かなりいらっしゃると思います。

 

でも指の間にすき間(ギャップ)があると、ヘッドの重みが加わった瞬間グリップの中でクラブがグラッと動くので、逆におもいきって握りなおしてしまうんです。結果的にはクラブを手でヒョイッと担いだり、手首に余計な力が入ってしまいます。ですから、クラブがぐらつかない程度に親指と人差し指の間の締めというのは必要なんです。ここでは親指と人差し指のV字、人差し指の反りなどを説明しています。

 

70代になってグリップを変えるって勇気がいることです。でも右手のグリップがしっかりしていれば、胸の回転で上げればオートマティックなバックスイングができるようになります。ルーズだといつになっても手で操作してしまいます。


Archives

website by Cube Net