ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

曲げないゴルフ 腰のバンプで球を打ち分ける

2015年03月07日

シングルを目指すゴルファーにとって、ドローとフェードを打ち分けるのは必須の作業!

 

やすさん(50歳)はドロー一辺倒でしたが、腰の水平移動を小さくして(本人の意識はその場で回転するぐらい)50〜60%右サイドに荷重を残してフェードボールも打てるようになりました。あとはフィニッシュでグリップが低くヘッドが高く、ソールが空を向く形でフェード。

 

グリップエンドを目標に向けたまま右肩を押し込むとドローが打てます。その場で腰を切るフェード、押し込んでターンするのがドローのイメージです!

 

やすさんはドローの時、左足外側垂線上を超えないように注意しましょう!飛び出し過ぎるとチーピンの(ダグフック)原因になります。


Archives

website by Cube Net