ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

新スイング Before After 最短最速ゴルフ上達法(7) 強いスイングを目指して

2015年03月13日

今年からスイングビフォーアフターが変わります。これまではスイング動画だけでしたが­、レッスン中に習ったドリルや注意点を動画に加え、今後(帰国後)の指標になる内容を­充実させてみました。要するに、お客様のオリジナルビデオ作成となるわけです。

 

今回参加のAyaちゃん(20歳 HCP8)は1ケ月の滞在で本番に強いスイングを目指して特訓しました。肩肘が突っ張り力感の強いトップのため、上体から打ちにいってしまう。アーリーリリースでタメがほどけるのが早いので、下肢がジャンプして重心の高いインパクトになっていた。

 

それを矯正するには、胸を回した柔軟なトップスイングの形成が不可欠。(シャドースイングでは左肘に余裕のあるトップを作る。実際は遠心力がかかるので左腕は伸びる)また、トップの捻転差をキープして下半身のリードで低く長いインパクトゾーンをイメージ。さらに、脇を締めて体の回転で目標の左へ振り抜くシャロープレーンの形成が不可欠でした。そして、スイングを強くする下肢と体幹トレーニングを行いました。

 

今回はその中の一部をご紹介します。インパクトからフォローにかけて反りの強いスイングをしていましたが、左荷重の押し込んだインパクトとシャロープレーンの形成で、大分修正されています。読者の皆様にも、ご自分のスイングと同意性を示すものがあれば、ぜひ参考にしてくださ­い!


Archives

website by Cube Net