ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

スイング研究会(6)和製ベンホーガンを目指して

2015年05月08日

Quick Development Playerのりょうくんです。昨年の3月の来豪時HCP15から13.5縮めました。

 

二人で研鑽してきたのは鉄人「ベンホーガン」のスイング。鋭く早く回転するには?シャフトのしなりをどのようにうまく使うか?バンプと右肘の使い方でタメを作るには?左手首をフラットリストで打つには?インサイドアタックでベイビーフェードを打つには?などなど。

 

筋トレの効果もあり、約20ヤード距離が伸びています。弾道も高く大砲系になってきてるので楽しみです。しいて言えば、ダウン時の右足首の外転を抑えて、ベンホーガンから右足首の使い方を学んでほしい。

 

シャフトのしなりをうまく使っている点と右肘の使い方を参考にしてください。非力な方もシャフトのしなるポイントをつかめば飛距離アップ間違いなしです。

 

ベンホーガンのスイングと比較してみてください!


Archives

website by Cube Net