ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

EMERY JPN MULTI AXIS SHAFT 試打 次世代のシャフトで飛ばしを楽しむ

2015年09月06日

5月のグラインドワークスウエッジに引き続き、エメリージャパンから新しいシャフトが発売されました。新しいテクノロジーを採用したMulti Axis Shaftです。打ち出し角及びバックスピン量を最適化し、不要なサイドスピンを低減し、飛距離とコントロールを両立した次世代のゴルフシャフトです。

 

手元側に高弾性4軸カーボン、チップ側には高弾性カーボンスパイラルラップを採用。これまでラップは同一方向の巻き方しかしなかったが、右打ちは反時計回り、左打ちは時計回りとシャフト本来の性能を生かせるようになった。レフティーにとっては朗報ですね!

 

様々なゴルファーの異なるスイングタイプに対応するため、3つのウエイトと様々なフレックスオプションを用意しています。引張男性40トン以上の高弾性シャフトを採用しているため、しなり戻りが早く、変形が少ないため、タイミングを気にせず気持ち良く思い切って振れます。

 

多くの生徒さんに試打して頂いた結果、ほとんどの方が自分のクラブより飛ぶと実感されました。弾きが良く棒球で強い球が飛んでいくので、良く転がるが一致した意見でした。

 

あくまでも自分の意見ですが、赤の50g台のシャフトには193g以下のヘッド、黒の60g台には195g前後、青の70g台には200g前後のヘッドがマッチするように思います。いろいろ試した感じです!


Archives

website by Cube Net