ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

明日から始まります!

年末年始なのに満員御礼。誠に有難うございます。印象に残るレッスンを展開していきたいと思います。

12/29、30、31、1/2、3 担当 板橋

1/4、5、6、7. 担当 土田

緊急時連絡先

板橋 090-6025-3063

土田 080-5231-5461


ツッチーです。 今年最後のレッスンが無事終了!

6年間、板橋代表に学んだことを、短い期間でありましたが、実践する事が出来ました。

来年は僕自身考案の楽しいレッスンを展開して行きたいと思います。

これから短い期間ですが冬眠に入り、嫁さんには苦労をねぎらい、親孝行もしたいと思います。

また、12/4〜7に学芸大インドアレッスンでお会いしましょう。(板橋代表のレッスンは12/29〜1/3)

メリークリスマス!皆さん良いお年をお迎えください。


ツッチーです。1ヶ月振りにひかみに戻ってきました。

皆さん順調にスイングを構築しています。1人1人のスイングのポイントを写真にまとめて見ました。

G1ストレッチは姿勢を整えてくれます。

アプローチでもこんなに左へ振っていくんです。構えに入ったら動ける体をスタンバイしておいてください。

左のリードって、左手首とシャフトで作られる角度(くの字)を変えずに、クラブのヒール側を滑らせること

ダウンで右肩は前に出したくない!突っ込むの本当に嫌だ!

右手でボールを突きにいくのは、バックで右肘を背中側に引き込むから。両肘は体の幅に収めて回したいね!

フェードを打ちたいなら、トップでクロスは駄目!右肘が体の幅からはみ出ないようにシャフトはレイドオフ!

両手は肩の真下にぶら下がっているだけ。背骨を軸に背中を入れ替えるのがゴルフスイング!

初心者はインバランスフィニッシュが大事!招き猫ポーズ、両太腿ぴったり付けて右足爪先でトントントンです!


ツッチーです。 この2日間、スイング軸に着目してレッスンを行って来ました。

板を挟んで腿の内転筋を意識して、腹筋で巻き戻すトレは、「フィニッシュで軸ってこんなに真っ直ぐになるものなんだ!」といつもヨロヨロしている自分に気づいたのではないでしょうか。

G1のレッスンって、初心者でも容赦なく軸トレを敢行するところが凄いと思うんです。普通なら、ビュンビュンヘッド振らせちゃうとこなんだけど、軸回転で一貫性のあるナイスコンタクトが先ですからね!

皆さんには、軸を感じてフォロー側で最高速が出るスイングを身につけさせたいですね!

今日はこれから、代表も来て。懇親会です!


ツッチーです。今日は海風が強く寒いです。

本日のレッスンで分かってくれた事。切り返し時の右足って、右膝をキックインするだけではないんです。

右手を空手割りのように、地面に向かって正拳突きをする時に地面をグッと踏む動きで椅子に腰掛けるような動き(sitting down)があります。これが Down forse!

地面を踏み付ける力 Down Forceと両足間で挟み付ける力 Magnetic Force の合体で、捻転差の効いた回転、クラブ落下から水平ターンの〝間〝を作り出します。フットワークは大事ですよ!

連絡事項です!明日18日の15:30に1名、17:30に2名空きがございます。今年最後の関西レッスンです。気になりましたら、是非ご参加下さい。

土田 まで 080-5231-5461


Archives

website by Cube Net