ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

グラインドワークスからポケットキャビティーとワンピースキャビティーを組み合わせた2代目コンボアイアンが登場!

 

前作のフォージドキャビティーとポケットキャビティーのコンセプトを受け継ぎ、さらにパワーアップして飛びと精度を追求。精悍な顔つきと美しいフォルムを持ちながら、初心者から上級者まで使える易しいアイアンに仕上がりました。

 

4番から6番が飛びのポケットキャビティーで8番からPWはスピン重視のキャビティーというコンボアイアンだが、7番だけはポケキャビかキャビティーのどちらかを選択できる。ここの選択は迷うところだ!

 

バックフェースにはスイング重量とバランスの変更をカスタマイズできる取り外し可能なカラーウェイトスクリューを用意。自分好みのおしゃれでカラフルな組み合わせが可能です。

 

また、最近はストロングロフト化が進む中、あえてノーマルロフトで見た目の安心感を優先。フェイス面には優れたスプリング効果と反発力を提供する「プラズマ溶接スーパーステンレス17–4」を採用することで、強烈な飛距離を獲得しました。ぜひ皆さんに、この魅力ある飛距離とスピン性能を堪能していただきたいです!

 

グラインドワークス2代目コンボアイアンの購入及びお問い合わせは弊社のHPの商品紹介をご参照ください。購入に関するクラブのご相談はグラインドワークスの新美さんへお願い致します。


前の動画でご紹介した足のサイズの測り方により計測した足のサイズを元に、靴の試し履きのポイントをまとめました。

 

太さのサイズを参考にぶかぶか過ぎないホールド力のある靴を選ぶことが重要になります!

 

多くの方が1サイズ大きな靴を履いてしまっています。しっかり踵をコンコンして大き過ぎない靴を選ぶことで、スイングの安定性は向上します!


飛距離を伸ばしたり、ミスショットを減らすゴルフシューズを選ぶには、まず足のサイズを知ることが大切です!

 

ご自身の足を甲高幅広と思い混んでいませんか?実は最近では細い足の方が増えてきているように感じます。足の特長を知るだけであなたの靴選びは進化します!

 

ゴルフシューズ以外の靴選びの参考にもなるはずです!誰でも簡単!是非試してみて下さい!


スイングを改善するために必要な4つの剛性を満たすゴルフシューズをランキング形式でまとめました。

 

ヨーロッパを中心に現在主流のスイングは、地面から足裏を通してスパイラル(らせん状)な動作を入れて、簡単(楽に)に肩と腰の捻転差(X-ファクター)を形成。股関節を曲げた状態で右足土踏まずの蹴り、それを受け止める左足土踏まず内側での回転によってスイングの勢い(回転力)に還元している。そういう私も8フィギュア理論(スパイラル理論)で指導しています。

 

よって指先と足裏全体でしっかり地面を捕まえられて、剛性の効いたシューズ選びは必須です!ゴルフはフットワークが命なので、皆さんもシューズ選びには気を使ってくださいね!太さのサイズ(ワイズ)も考慮していますので、ご自身に合う靴をチョイスしてみてください。

 

ちなみに、僕に合うシューズはランキング外になっちゃったけど、フットジョイのDRY JOYS TOUR。とても剛性が強くて、幅広甲高の自分にぴったりでした。以前はアシックスが好きで履いていたんだけど、履いてるうちに右小指側が膨らんで型崩れしてガニ股っぽくなっていたのは気づいてはいたんですよね。

 

たくやくんに出会って、これからのシューズ選びの指標ができてよかったです!


シューズ剛性の4つのポイントを満たす靴を履くだけで、あなたのスイングは確実に変わります。

 

床からの力(床反力)を瞬時にボールに伝えて飛距離を伸ばしたり、ミスショットを減らすにはこの4つの剛性を満たす靴をチョイスすることが重要です!重心のスウェイや足がめくれてしまうことにお悩みの方必見です!

 

巷にはふにゃふにゃしたゴルフシューズが沢山ありますが、はっきり言って危険ですね。足裏に力が入らないからめくれるわ、スエーはするわで押さえが効かない。なんでそんなシューズが増えちゃったんだろう?

 

そう思うと、革底の硬く重い、鋲のシューズが懐かしい。あれは頑丈でしたね。足裏が全然めくれなかった。時代の流れでスパイクレスになったけど、靴自体の剛性はゆずれないってことですね。

 

たくや君の解説かなり勉強になりましたね!これからは、シューズ剛性のポイントを抑えて自分にあったシューズを購入することを勧めます!


Archives

website by Cube Net