ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

林からのショットで苦心している方が多いと思います。だって、練習場でそんなこと想定して練習している方って殆どいないから。

 

でもここで教えるのは、打ち方だけ知っていれば、本番であせらず、利用できます!というか経験を積めば積むほど自信につながるショットと言ってもいいでしょう。それぐらい簡単です!

 

まさに動画で説明している通りです!どうしても普段使うクラブが7番アイアンが多いので比較してしまいますが、7番を右足前に置き、上から叩きつけたら、入射角の関係でボールはスピンがかかって上に上昇してしまいます。グリーンを狙う際に枝に当たってしまうのはその為です。

 

フェアウェイ横に出すならまだしもちょっと距離があったら、不適格なのが7番アイアンです。とにかく上から叩くダウンブローは林からのショットに適していません!

 

その点UTなら安心!ノーコックで横から払うだけ、ロフトも少ないし弾き感があるので、想像以上に低く転がります。短く持ちアップライトに構えるので方向性も抜群!前が開いててグリーンまで100Yぐらいなら、全く問題ありません。

 

まだ下が土とか芝生なんて優しいものです。もし松の葉っぱやコケだったたら大変です。打ち込んだりしたら瞬く間に上に上がるか大ダフリです!こういうシチュエーションもUTで横から払いクリーンに打てば全く問題ありません!

 

G1に参加された生徒さんもこれには納得!皆さん口を揃えて林からのショットが楽しくなりましたと言っていました。ぜひ参考にしてください!


Archives

website by Cube Net