ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ツッチーです。米原キャンプ最終日。最高のゴルフ日和です!

良いショットを打つためには正しい荷重移動が大切!!バックスイングで頭から動かしてしまうと胸骨が右足からはみ出てしまい、「スエー」。また頭を残し過ぎると「リバースピボット」になってしまう。

バックスイング時に頭を動かさずに首から下を捻ると、胸骨が右土踏まずの内側に収まる。切り返しは胸の面を開かずに左足の踏込みと右膝をキックインと同時に右肘を右脇腹前に絞り込むとクラブを4:30の位置に下りてきます。

その時、胸骨は1ミリ足りとも左に動かしてはいけません。少しでも動いてしまうと身体が突っ込み右肩が突っ込んでしまう。様々ミスの要因になってしまいます。

まーるくスイングするためには、左足の踏込みと右膝キックインの時に右肩を絶対前に出しちゃ駄目です!!ピッチャーだって前足を踏込んだ時、右肩が前に出たら豪速球投げられないですよね。踏込んだ後はスタンスの真ん中でクルッと回転してあげるだけ!

皆さん、思ったより右側で回転する感じがして驚かれていましたが、軸を中心に水平回転できます。まーるい円軌道を描くことが益々感じられるようになりますよ!

29日から学芸大インドアレッスンです。スイング構築にはもってこいです。僕のレッスンでは飛ばしの要素を盛り込んで行きます。楽しみにしていて下さい!



Archives

website by Cube Net