ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ツッチーです。インドアレッスン四日目。

インドアレッスンはスイング構築にはもってこい。今回は右手の使い方を重点的にやりました。

スイング中右手、右肘は切り返しでクラブを4時半の位置(手の位置は右太ももの前)に落とします。そこからは何もしません。

多くの人がその位置から子供がケーキを取ろうとするのと同じように右手を伸ばしてインパクトを迎えます。これではフック打ちますと、言ってるようなもの。

右手はクラブの遠心力と等しい力で引きつける(求心力)だけ。だから右肘は曲がったままインパクトするんです。

タイヤなど身近にあるものを右手一本でスイングして叩いてみましょう。右肘がちゃんと曲がってるとタイヤにも負けないインパクトを身に付けることが出来ます。

土田泰輝 08052315461


ハロウィン

2017年11月01日

昨日はハロウィンでした。


こちらでは、街をあげてのイベント。

夕方になると仮装した子供が、家をまわります。

中にはお化け屋敷顔負けのデコレーションしてるお家も。

ハロウィンが終わるとゴールドコーストは夏本番を迎えます。


前に同社のマトリックスドライバーを紹介しました。飛びのマトリックスに対して平均飛距離で稼げるドライバーがこちらのVariant Oneドライバーです。

 

クラウン部とソール部にある長い溝(power channel)がスプリング効果をもたらし、スィートスポットを広くしてミスショットを軽減。

 

ソールにはタングステンウェイト調整機能があり、弾道の高さやドローやフェードを打ち分けたい人には頼もしい限りだ。

 

動画では3+というロフト13度のスプーンを使用しているが、とにかく球が上がります。それも力強い弾道でよく飛びます!このFWもドライバーと同じ長いpower channelがあり、スイートスポットが広くミスショットに強いクラブです。

 

ドライバーもFWも洋ナシ型の美しいフォルムでキュッと締まったボディーが魅力です!打感にこだわっているだけあって、打球時のヘッドの暴れが小さく、柔らかく心地いいインパクトを体感できます。

 

グラインドワークスVariant One ドライバーとフェアウェイウッドのお申し込み及びご相談は弊社のHPの商品紹介をご参照ください。エメリージャパン グラインドワークスの→こちらから書き込みできます。


Archives

website by Cube Net