ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ツッチーです!10月台風時の振替で12/7と8の2日間、米原CCでレッスンを行いました。

今回のレッスンの目玉はインパクト時の出口(左足外側ライン)でフェース面をターゲットラインと直角にすること。このヒントで手の返しが抑えられ、ボディターンで打てるようになました。

また、トップで背中越しを感じ取れずに、ダウンですぐに上半身が開いちゃう原因として、トップで右足荷重になっていない、即ち右足一本で立ってられないからだったんです。これでは体幹が捻れません。

右足一本で立てれば、右肩を前に出さずに左足を踏み込んで、クラブを右サイドに落下さる間が取れます。この間が取れるようになり、肩と腰の捻転差を感じてる振ることが分かりました。

さらに、今回のレッスンでも女性参加者の目覚ましい進歩も見られました。要因はG1が求める柔軟性があるから、一貫した動きを反復できるんです。それと、雑誌などを見ないから、情報過多にならないところがいいんだと思います。

17日から関西に行きます。まだ、ポートアイランドもひかみも空きがあるようです。(19,21日のひかみは定員4名となりました)

飛ばして曲がらない最強のドリルを持っていきます。今年最後のレッスンです。ご参加お待ちしています!


Archives

website by Cube Net